KOF14 バイスを使う5 スタンコンボ

最近使用率が上がっているような気がします

 

 

使われると改めて強いことがわかります。中段とコマ投げを持っていて火力が高いキャラが弱いはずがない。

今回はスタンコンボについて

自分はバイスを大将で使うことが主でしたが相手の出方によっては2番手で使わざるを得ないことが多く、改めて調べてみました。

1、2番手バイスは1コンボで2回解放できるので実戦的なスタンが狙えます。

スポンサードリンク

 

と、その前にバイスの攻撃のスタン値を知っておきましょう。

 

弱攻撃 30   強攻撃 70  6A 60(キャンセル問わず)

立CD 100  JCD 80  メイヘム 弱60 100

 

以上です。意外とスッキリしています。

これらの値はコンボでも変化することはなく、通常技に関してはしゃがみや遠近でも一律同じ。

投げ技とEX技、超必はです。

 

 

具体例

1コンボ最大スタン値 620~760 (小足2発始動~飛び込みからフルコン)

解放後、近D→6A→EXメイヘム→2D→EXディーサイド→近D→6A解放→近D→6A→強メイヘム(ここでスタンが理想)

極端な話、解放後の部分だけで560稼げるので2ゲージある状態で事前に1度解放コンが刺さっていればスタン込みで体力1000以下はほぼ倒しきれます。

そのため1、2番手で使う際の解放コンの〆はディーサイド→ゴアフェストで起き攻めに繋げるよりも、状況によっては強メイヘムでスタン値を稼いだ方がよいでしょう。

強攻撃→6A解放であればゴアフェスト〆でも460となりスタンリーチ (ダメージ431)

中段や遠D解放の場合は400以下となるため、強メイヘムでスタン値の底上げをしてスタンリーチ。

ここでのポイントは2コンボでスタンさせる=倒しきる、ことですので不安ならば強メイヘム〆で構いません。スプラッシュは出さないほうが攻め継続はしやすいです。スタン狙いならば無駄なオーバーキルを打つのは控えましょう。

 

ちなみに上記のスタン後は、

(2番手) 近D→EXメイヘム→2D→EXディーサイド→近D→6A→強メイヘム→スプラッシュ(オーバーキル)

既に解放していても6Aを省けばギリギリEXゲージを使い切ることができ、その後はゲージ回収しつつオーバーキルまで伸ばすことができます。

最大669のダメージとなるので事前の仕込みと合わせてK.Oです。

 

 

というわけで、3ゲージあれば流れの2チャンスで倒すプランがあるので、2番手でありながら大将並みの攻撃力を持つことができました。

そもそも飛びが2度刺さる状況であれば単純な解放コン2回でもスタンする上に、どの場所でもコンボが変わらないことがバイスの火力の秘訣でしょう。

 

おまけ

 

3番手のダブルアップスタン

JC→近D→6A解放→近D→6A→EXメイヘム→2D→EXディーサイド→近D→6A→EXメイヘム→近D、(ダブルアップ→)2B×2or6A解放→近D→6A→EXメイヘム→2D→EXディーサイド→近D→6A→EXメイヘム→弱メイヘム(ここでスタン)JC→近D→6A解放→近D→6A→EXメイヘム→2D→EXディーサイド→近D→6A→EXメイヘム→弱メイヘム→スプラッシュ→(EX)オーバーキル(終)

 

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA