パチスロ トロピカルkissを打つのは最初で最後

君パネルと顔違くない?

 

少し前に打ちました。

多分もう打つことはないでしょう。

スポンサードリンク

 

今時珍しいぐらい出来の悪い台だと感心しました。

出玉は高設定を打たずして判断はできませんが演出はとにかく酷い。

例えば右のアナログパネル、これが100%でk…

と色々書こうと思ったのですがいろいろと説明がメンドいくらいつまらなかったのでやっぱやめます。

 

私が打ったのはビターVer.

 

数少ない良かった点

・RTに入りやすい

・面白くないので未練打ちをせずに済む

・高設定と思われる台は綺麗な右肩上がり、合算も1/100前後で落ち着いており5000枚overも多々見受けられた

 

悪い点

・いっぱい

PVで押していた肝心のSRTとやらがまるで売りになってないのも面白い。

もしこれから打つ方がいたら怖いもの見たさで打ってみるのもよいでしょう。被害者を増やすことに心が痛みますが。

ただ上記に挙げた通り高設定は挙動が不自然なぐらい強いと思われるので、設定を使っている店ならば狙う価値はあると思います。

私は数々のレア台やクソ台を長いこと打ってきましたがここまで次打とうと思えない台は始めてかもしれません。特にエロゲ版権には、夜勤病棟、piaキャロット、回胴のジャンゴなど、面白い部分はキッチリと抑えている台が多かっただけにこれは非常に残念。

 

一応、写真載せておきます。

通常時フリーズ 350G+∞

トロピカルkiss

on the フリーズ

トロピカルkiss

終了

 

 

S・BIG×2、BIG×1、REG×1、RT消化G数約1500Gでこの結果なのでRTの増加枚数には期待しないほうがよいでしょう。

実際に+0.3枚/Gはあり得るのですが最高小役払い出し枚数が6枚であることと、準備中のマイナスが合わさって体感しにくいものとなっています。

 

スポンサードリンク

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA